04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

アニキ、夢をありがとう!

2012/10/10
2012年10月9日。甲子園。
vs DeNA
今季ラスト試合。
そして、
金本知憲選手の、引退試合。

なんとか最後にもう一度アニキが観たくて
甲子園へ向かいました。

4番、レフト、金本。

久しぶりでした。
試合が始まると、いつも以上の大歓声。
アニキがバッターボックスにたつと、ものすごい数のフラッシュが光り、
アニキが守備に走ってくるたびに、温かい声援に包まれました。

金本選手が、一人のプロ野球選手として
どれだけファンに愛されていたか
どれだけ必要とされていたか
人としてどれだけ影響力のある人かという事が
大きく大きく感じられました。

試合が進んでいくうちに、終わりが近づいていることを思うと
寂しくてしょうがなかった><

すこしでも長く、試合を見ていたかったです。

最後までアニキはアニキらしく、全力プレーをみせてくれて
嬉しかったな〜
アニキのフルスイング!!
センター前ヒット!!
盗塁!!!!
そして、ホームまでの全力疾走!!!!!(残念ながらこれは余裕でアウト!!笑)

まだまだやれる気がしてなりませんでした。

(※あとから記事で読みましたが、身体は相当悲鳴を上げていたのですね。
手術しないと、肩があがらなくなるという・・・それでも野球がしたい、草野球でもしたいって。
最後までみせてくれたアニキのプロ魂。これからも受け継がれていってほしいです。)

3点をとったタイガース。
メッセンジャーがベイスターズをきっちり抑えて
むかえた9回表。

レフトについたアニキは、一瞬、空を見上げていました。
ほんとのほんとにこれで最後。

私も最後の瞬間を見逃さないように、必死で涙をこらえていました。。
そして最後の打球が・・・!!!!!!

アニキのところへ!!!!!!びっくり!!!!!!
あの優勝シーンを思い出しました。アニキの笑顔、最高♪


終了後の引退セレモニー。
アニキの言葉、一言ひとことが、ぐっときました。

感謝で始まり、
野球人生を振り返り、
タイガースに来て優勝できたこと
怪我をしてからのこと
悔いや心残り、
日本一への想い
そして、DeNAチームへの言葉、
「選手より監督が目立っているようではだめだと思います」
これには笑いましたが、さすがですね。

最後に、
「もうこの甲子園の左バッターボックスでフルスイングすることはありません」
と言った瞬間のアニキ、寂しさがにじみ出ていました。

かつての代打の神様、八木裕さんと重なって見えました。
私は、
同じように数年前、甲子園で八木の引退セレモニーを見て
「この甲子園の、バッターボックスにたつことは・・・・もうありません」
と涙しながら話されたのを、めちゃめちゃ覚えています。


寂しさや悔しさを感じながらも、
優しい笑顔で、「夢をありがとうございました」
と力強い言葉をくれたアニキ!!

21年のプロ野球生活はこれで終わりですが
アニキの影響力、存在の大きさはこれからも変わらないと思います。

身体が一番!ゆっくり休んでまたいつか、
アニキの野球が見れる日が来たら嬉しいです。

金本選手、本当に夢を感動を元気を、ありがとうございました!!☆
スポンサーサイト
22:00 野球~阪神タイガース。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
«  | HOME | 食事のスピード »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。